dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.03(Thu) 15:19
今日は次男が幼稚園にお泊りします。
このお泊り、幼稚園の年長さんの恒例イベントの一つなのです。
ただ、いつもは5月、6月くらいの時期に行われるのですが、
我が子の通う幼稚園、近々、改築工事のため閉園、
しばらくは隣町の幼稚園にお世話になるのです。
そういう訳で、お泊りイベントは日にちを繰り上げられることになりました。

お泊りの集合時間は17時30分。
寝袋持参です。
お泊りの時のお決まりの行事として、
一緒に夕食を食べた後、
消防署を訪問するそうです。
なんでも、消防車が園児達を迎えに来てくれるとか・・・
(噂なので事実ではないかも)
う~ん、私も消防車に乗って消防署見学したいなぁ~。

季節がいいと、その後は、夜の探検をやっていたそうですけど、
何せ、氷点下の気温ですから、流石にそれはないでしょうね。

ともあれ、次男、この日をとっても楽しみにしているようで、
一昨日から寝袋に入って寝る練習をやっています。
実際、ベッドに寝袋を置いて、その中で眠るのですが、
朝、見てみると、寝袋はベッドの下、ちゃんとご丁寧に布団をかぶって眠っています。
さあ、幼稚園で迎える朝は一体どういう事になっているやら。

話はちょっとそれますが、
我が家では、いまだに、長男も次男も私達の寝室に寝ています。
子供達はそれぞれの子供用ベッドに寝ているのですが、
(4本川の字で寝るにはもうベッドがギュウギュウで限界です)
そんな状況を心配してか、
アイスベアの夫が今朝
「そろそろ、子供達が一緒の部屋に寝ていない事にも慣れないといけないよ」と一言。

いやはや、子離れは親離れよりも難しいのかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.22(Wed) 17:23
冬休みが始まりましたね。
クリスマスももう目前。

雪かき出動は、あの日以来、お休みで楽チンさせてもらっています(笑)

今日は次男の通う幼稚園も最終日でしたが、
Kochtagというものがありました。

ずいぶん前にKochtag初体験した時ももちろん、ブログにアップしましたが、
昔過ぎていつだったか定かじゃありません。

Kochtagとは、月に一回、幼稚園でお昼ご飯が出る日があります。
お昼ご飯は保護者で希望者が作るのですが、
12月は私が名乗り出ていた訳です。

何か、日本のお料理が作れないかな・・と考えて
カレーライスを作ることに決めました。

一時期、園児の数が30人近く増えた事もあったのですが、
去年の9月に年長さん達が小学校に上がり、園児は約20名、
プラス保母さん&研修の学生さん4,5名で
約25名分のカレーを作りました。

家で2,3日分の鍋一杯のカレーを作ることはあっても、
幼稚園児皆の分を作るなんて、と戸惑いましたけど、
なんとかなるものですね。
まあまあ美味しく出来ました。
カレールー様様です。

こう見えて、アイスベアって神経質なもので、
前日なんか、本当にお米はこのくらいで足りるかしら?
とか、カレーはもっと多めに作るべき?
とか、忘れ物はない?
とか、食べてくれるかしら?
などなど、心配事は沢山。
朝なんかいつもより一時間も早く目が覚めちゃって・・・。

カレーは予定時間の10分前に出来上がり、
ご飯も五合炊きの炊飯ジャープラス鍋で4合炊きました。

カレーの評判はというと、
まあまあだったかな。
8割方の子供達が食べてくれました。
なかには、白ご飯だけ黙々と食べる子供もいて
(それもお代わりしてたし)
それはそれでちょっと不気味だったけど。

大人にも喜んで食べてもらえたようで、
ほっとしました~。

余ったカレーとご飯はお持ち帰りしたので、
しばらくは食事の心配はいらないな、
と喜ぶべきなのでしょうが、
明日は結婚記念日なので、
夕食は外で食べる事になっているし、
明後日からは夫の実家でクリスマスを過ごす予定だし、
冷凍庫行きかなぁ~。

今家に来てくださればカレーをご馳走しますよ!!


とまあ、大仕事を終えて、午後はひたすらソファーで昼寝して過ごし、
もうクリスマスも年末年始もどうでもよくなったアイスベアでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.12.17(Wed) 19:34
今日は子供達が通っている幼稚園でクリスマスパーティがありました。

第一部は午後2時半からスタート。
これは子供だけが参加でした。

第二部は午後4時からスタート。
子供達の両親や兄弟姉妹も参加してのパーティ。

いやー、アイスベア、もう二度と行きたくないと思いましたね。

だって、この寒空の中ですよ、日中だって、氷点下の気温なのにですよ、
屋外パーティなんですよ。

17Dezember08-01.jpg

確かに招待状には
「外で行いますので暖かい格好してきて下さい」とは書いてありましたので、
予想外のことではありませんでしたが、
パーティというよりも、
我慢大会とか
罰ゲームのような気分でした。

17Dezember08-02.jpg
そんな我慢大会の最中、
頑張って撮った数少ない写真です。
↑このように、手作りクッキーやら、手作りスナックが振舞われ
グリューワインに子供用グリューワインと温かい飲み物もありましたが・・・・

寒すぎて、愛想笑いしながら、他の方々と話すのも億劫でした。

一時間弱を過ぎた頃、もう体も限界に来たので、
早々に帰宅したアイスベアでした。
本当に体の芯まで冷え切ったクリスマスパーティ、
来年は是非屋内でやって欲しいです。

でも、屋内だったら、きっと子供が暴れるし、いつまでも帰らない人が出て来るから、やっぱり来年も恒例の我慢大会クリスマスパーティ、もしくは罰ゲーム・クリスマスパーティになるでしょうね。(予想)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日もぽちっと、よろしくね。 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.28(Tue) 13:19
今日はドイツの幼稚園の話でも。


うちの子供たちが通っている幼稚園では、
朝7時半から9時までに連れて行けばよいことになっています。
幼稚園からの送り迎えはなく、親が連れて行って、迎えに来るというきまりです。
親が許可すれば、送り迎えナシで一人でやって来る子もいますが、そういう子供はたいてい年長さんで、家もすごく近いところだったり。

大抵の子供が村の中に住んでいて、一番遠くても徒歩15分程度でしょうか。
交通量も少ないので(信号もないです)、それでも、親達は道路を渡る時は「左、右、左!!って見るんだよ!!」(日本と逆ですね)と子供に教えています。

ここの幼稚園は正午に一旦終わって、子供達はみんな家に帰り、その後、午後1時半になると午後の部がはじまります。
午後は4時まで。

私の記憶する日本の幼稚園では、一日のカリキュラムがきちっとしていて、
「お歌の時間」
「遊びの時間」
「○○の時間」と
区切られていたような気がします。
最近もそうなのかな?

ドイツの幼稚園はというと、細かいカリキュラムはなくて、
行ったら、まずは自分の好きな事をして遊んでいるようです。

積み木、お店屋さんごっこ、ままごと、お絵かき、工作、ゲーム(テレビゲームじゃないよ)、絵本、etc.、遊ぶ道具はたくさんあります。

何かの課題がある時は、保母さんが子供と一対一でやっている感じです。

とにかく、日本の私が経験した幼稚園と違うのは、自由な事!
年も関係なく、小さい子供も大きい子供と遊ぶし、とにかく自由です。

だったら、放し飼いしてるだけ??
・・・って思いますよね。
少し前からうちの長男、アルファベットの歌を歌うようになりました。
自分の名前も書けるようになりました。
何かの折にはこうして子供達にアルファベットやら数の数え方やら教えてくれているようです。

でも、小学校に上がったら、嫌でも勉強をしなくてはならなくなるので、今のうちは、好きな事してうーーんと遊んで欲しいなって思います。







余談ですが、、、、
今日の正午のお迎えで、あるお父さんが颯爽と自転車でやって来ました。
おっ!と私の目線が行った先は、
このお父さんの靴でしたよ。
何故って、

オランダの木靴を履いていたんです。
オランダ木靴
靴の一部には皮の部分もあって、もうすこし凝ったデザインでしたが、まさに、こんな木靴!!

アイスベア「ステキな靴ですね」

園児のお父さん「うん、うちの奥さんは新しい(普通の)靴を買って欲しそうなんだけどね」

アイスベア「これ、オランダの靴ですよね?」

園児のお父さん「そう、とっても履き心地がいいんだよ、冬は暖かいしね。これは庭用の靴なんだけど」

・・・とまあ、こんな他愛のない立ち話をやっておりました。

こんな靴はいて迎えに来るお父さん、ステキすぎ!!


今日もクリックよろしくね~
にほんブログ村 海外生活ブログへ


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.10(Fri) 09:15
先日、子供の通う幼稚園で、「おばけかぼちゃ作り」というイベントがありました。
これ実は毎年恒例の父親と子供のイベントなんです。
かぼちゃをくり抜くのは力仕事ですから。

ところが、我が家には2人子供が幼稚園に通っていまして、アイスベアは男親ではないのですが、特別に参加を許されました。
ってことで、家族4人で行って来ました。

08Oktober08-01.jpg
長男がかぼちゃの中味をくり抜いています。
彼にとっては3回目のかぼちゃ作りなので、お茶の子さいさい。

09oktober08-03.jpg
長男作
(ほとんどパパがやったけど)

09oktober08-04.jpg
次男のかぼちゃ
(実はアイスベアの力作!)

アイスベアにとっては、初めてのお化けかぼちゃ作りだったので、最初は恐る恐るって感じでしたが、最後は無心になって黙々とやってました。意外に楽しかった!

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。