dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.14(Mon) 11:30
昨日の夜、本当に久し振りに、映画を観ました、テレビで!!

普段、早寝の私は9時には布団に入ってしまうので、
あまりテレビの映画って観る機会がないのですが、
昨日は映画の最初を観て、「この映画はどんな展開になるの?」って気になったもので、
子供達をベッドに入れた後、再びテレビの前に戻りました。

昨日やっていた映画はこれ。



2009年の映画なので、2年前のもの。
でも、全然こんな映画が公開されていたなんて知りませんでした。

映画のあらすじも前知識も何も知らずに観たので
最初は、サイコスリラー映画?と思っていたら、
飛行機の墜落事故があったり、
地下鉄が脱線して、ホームに激突したり、
パニック映画??と思い、
そして遂には、地球が滅びてしまうし、
UFOやエイリアンみたいなのも出てきたし、
いやー、何でも有りで、ついつい引き込まれてしまった映画でした。

父と息子の別れのシーンでは
実際に自分の身に同じ事が起こったら
ニコラスケイジは泣いて泣いて最後はふて寝してましたけど、
私はもう一度立ち上がれるだろうか??って考えてしまいました。

それにしても、明日、太陽光線で地球が燃えて消滅してしまう、
なんて言われたら、みなさん、どうします?

映画の中だけの話でよかったわー。
見終わった後、胸をなでおろした私でした。
興奮も冷めないままだったので、
寝る前に、もう一度子供達の寝顔を見て
心を落ち着かせてからベッドに入りました。

ネタばればれですけど、公開が2009年だから許してもらえます?


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.22(Tue) 10:22
久し振りに映画を観に行きました。
よく考えたら、これがドイツで一人で観に行く最初の映画でした。

ドイツって(というかこの町?)映画館で映画が上映されるのは夜。
昼間って子供向けしかやってません。

映画に行くとなると、
夕飯の支度して
夕飯の後片付けして
子供達をパジャマに着替えさせて
というような家事育児を
午後から夕方がががっ~とやります。

後は夫に任せて
ようやく自由時間。

そんな訳で余程観たい映画じゃないと
重い腰が上がらないのですよ。

昨晩観た映画は「Black Swan」。

Black Swan

ナタリー・ポートマンくらいしか登場人物を知りませんが
何だかとても観たい気持ちになった映画でした。
”心理スリラー”って書かれていたからそそられたのかも。

ちょっと怖い映画でしたよ。
殺人事件とかそういう事件ものではないのですが
じわじわとナタリーポートマン扮するニーナが
おかしくなって行く過程が、ぞくぞくしたというか。
でも、バレエのシーンは本当にうっとりするくらい綺麗でした。
ナタリー・ポートマンも綺麗だったし、
あの引き締まったしなやかな体は
素人の私には、どこから見てもプロのバレリーナでした。
役者さんの役作りって凄いなぁと感動しました。
鍛えられた体は本当に美しいですね、
とっても羨ましかったわ。

でも、実際のバレエの世界にはもっともっと
ドロドロな裏の世界もあるのかなぁと
平凡な専業主婦で良かったなぁ・・なんて
自分の小さい世界で生きている幸せも再確認しちゃったりして。


しかし、毎晩9時過ぎに布団に入る
エコで健康的な生活をしていると
夜更かしが体にこたえます~。
今日は睡眠不足で頭痛がしたので
早速頭痛薬を飲みました。

午後からは昼寝だな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報










 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.19(Thu) 22:18
最近、いい映画を一本観ました。

「Blind Side」という映画です。
サンドラ・ブロックが出ています。

日本語のタイトルは何々?「しあわせの隠れ場所」!?
なるほどねぇ~、ひねりましたね~。

ドイツ語バージョンは素直に「Blind Side」でした。
この方が、なーるほど、このストーリーだからこのタイトルなんだなって納得するんだけどなぁ。




この映画でサンドラ・ブロックはオスカーを取りましたね。
・・・とそのくらいの予備知識しかなかったのですが、
観終わった後
「ああ、いい映画だったな」としみじみ思いました。
実際のストーリーを元にしているっていうのも
なんだか心が暖かくなってよかったですよ。
家族で楽しめる一本です。



丁度、この日、子供達が居なかったので、
ぶっ続けで2本借りてきたDVDを観たのですが、
次に観たのが、夫が選んだコレ。




うーん、重い映画でした。
最後はどよーんとなってベッドに入りました。

これは、ファミリー向けというよりも
大人向け、深夜向けでしょうね。

ちなみに、アイスベア、日本から帰ってくる飛行機の中でもこの映画観たんですが、
二度も観るとさらにどよーん度が増しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.07(Wed) 10:28
昨日、本当に、久し振りに、映画館に映画を観に行きました。
「Kirschblueten-Hanami」という映画を観ました。
ドイツ映画です。
Kirschbluetenは桜の花の意味。
日本が何か関係あるんだな、というのはサブタイトルのHanamiで分かりましたけど、他の予備知識は何も無く、映画を観ました。

とーーーーってもいい映画でしたよ。
まだ公開されたばかりだから、内容は書きませんが、自分の両親のこと、自分が年取ってからの子供との関係のこととか、亡くなってしまうとはどういう事かなどなど色々と考えさせられた映画でした。

前半はドイツ、後半は桜が咲き乱れる東京、クライマックスには富士山の雄大な姿も見ることが出来て、心洗われる映画でした。

最近、義理母を亡くしたばかりで、ちょっとだけ自分の現実と重なるシーンもあって、切なくなりましたが、この映画の主人公のドイツ人老夫婦の姿がとても素敵でした。自分とだんなもあんな風に一緒に年を取れるといいなと思いました。

ハリウッド映画のように派手ではないけど、心にシンシンと訴えてくるものがある映画でした。
この映画、お勧めです、機会があったら是非ご覧になってみて下さい。
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。