dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.10.06(Mon) 07:57
懲りもせずに、二回目のマカロン作りに挑戦しました。

二回目は、ちょっと要領も良くなって
アタフタする無駄な動きがちょっと減って
天板3枚分のマカロンのうち、二枚目がものすごく上手に焼けました!

05October2014-01.jpg

ちょっこっと見えている箱は
苺の色になるよ、という食紅です。
ところが、食紅の使い方が間違っていたせいか、
なかなか色が出なくて、
かなりの量を使ったにも関わらず、
ベビーピンクの色にしかならず。
ま、これはこれでいい色だから良しとしよう。

05October2014-02.jpg

05October2014-03.jpg

この生地は乾かし具合が最高によかったみたいで、
オーブンの中でひび割れたマカロンは一つもなかった!

私って天才!!と思ったのも束の間、
次に焼いたマカロンは
見事にひび割れオンパレード・・・・・。

乾き具合はひとつひとつチェックしないとダメだし、
最後の天板は、
生地を余らせるのいやだな~とか思いながら
なんとなく雑念が入りながら搾り出したせいなのか
上手に出来なかった。

マカロンの生地って扱いが難しくて
わがままな小娘のようだ!!と思いましたよ。

05October2014-04.jpg

多少形がいびつなものもあるけど、
とても上手に出来たマカロン!

卵黄が余っていたので
カスタードクリームを挟みましたが
これまた美味しかった。


夫曰く「これだったら、もうフランスに買いだしに行かなくてもいいじゃない」

そう言われるのはすでに想像済みですから、
「インスピレーションの為には、
たまに本場のマカロンを食べないとダメなの!」

と反論しました。



でも、お料理だって、同じですよね。
たまに誰か他の人が作ってくれた美味しい料理を食べると、
刺激されて
「私もこんな美味しいの作りたい」とか
「どうやったら作れるの?」とか
思いますよね。

ちょっとマンネリして来たな・・・と思ったら
出かけて行って、いつもと違うものを体験すると
それがいい感じでインスピレーションとなるんですよね。

だから、マカロンを作っても、
フランスにはこれからも買出しに行くわよー!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




ちなみに・・・・・
 

>>>Read more

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.08.01(Fri) 11:49
夏休みが始まりました。
我が家の夏休みは
子供達だけでなく、
夫も6週間の夏休み。

という訳で、家には四六時中
うざったいのが大小3人程ゴロゴロしています。
私はというと、飯炊きおばさん休みナシで
毎日のメニューを考えるだけで狂いそう。

そんな合間に、抹茶水羊羹を作りました。

27Juli2014-02.jpg

冷蔵庫から出して、

27Juli2014-03.jpg

お皿に出して
頂きました。

参考にしたレシピはこちら。

Cpicon 【和スイーツ】抹茶水ようかん by 抹茶はうす

ドイツでは寒天が手に入りませんが、
アガーはスーパーでいつでも買えるので、
アガーで作りました。

水羊羹とゼリーの中間のような食感でした。
もうちょっとアガーを増やしたら、
もっと水羊羹に近付くかな。

・・・・そして、ふと思ったけど、
私、長い事、本物の水羊羹を食べていませんでした。
水羊羹の固さってどんなだったか、もう思い出せません。

羊羹はたまに食べる機会があるので
ありがたく頂くのですが、
きっと羊羹の固さとごっちゃになっているかも。

ま、でも、大切なのは美味しく頂くこと。
抹茶水羊羹は、思ったよりも簡単でした。
それもそのはず、白餡が冷凍庫に眠っていたからな。

またそのうち、リピートしたいと思います。
とっても美味しかった!!


話は変わりまして、
あまり話題にしていませんでしたが、
かぼちゃが今年も順調に育っています。

まずは、猫の額ほどのかぼちゃ畑。

01August2014-01.jpg

かぼちゃの葉っぱの奥に、
ひっそりとかぼちゃが育っていました!

01August2014-02.jpg

うふふー、今から収穫が楽しみです




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.23(Sun) 08:48
昔昔、その昔、カステラのテレビのコマーシャルで
「ポルトガル人が長崎へ~・・・・」
という歌が流れていましたが、
カステラを見るとこの歌が頭の中に
今でも
流れてきます。

そんな、その昔、ポルトガル人が日本に伝えたと言うカステラを作ってみました。


19Maerz2014-01.jpg


味もカステラの味でした。
ただ、市販のカステラと違って
ふわふわで軽い


カステラ屋さんが作るカステラって
重くてどっしりしていますよね。
家庭で作るカステラとお店のカステラ、
違いは何なのかなぁ??

あっ、もうひとつ、
「カステラ一番、電話は二番、3時のおやつは○明堂」とかって
いうCMソングもありましたね。


何十年たってもカステラのCMソングに刷り込みされている私でした。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.13(Thu) 15:42
3月に入りましたね。
昼間はポカポカ陽気です。

そして、案の定、この頃、鼻がむずむずします。
今年は花粉症が始まるのが早いなぁ~。

さて、ちょっと前になりますが、
何だか異様にクッキーが食べたくなって
作ったのが二種類。
ショートブレッドとチョコとくるみのクッキー。



28Februar2014-02.jpg

どちらも甘さ控えめで作ったつもりが
それでもまだ甘く、
そして美味しいクッキーでした。

胡桃が嫌いな夫も
細かく刻んで入れるとあまり気にならないようで
食べておりました。


ま、これって相当なカロリー爆弾
食べたはいいけど
ああどうしようこのお腹・・・・。


・・・でも、もう、いいです、美味しい思いしたしな。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.02.11(Tue) 16:40
先日、ビスコッティを作りました。

05Februar2014-03.jpg

作るのにもっと手間隙かかるかと思っていましたが
意外に簡単でした。

最初に作ったビスコッティは
油が全く入っていなかったし、
ちょっと粉を入れすぎたようで
ものすごい固いビスコッティが出来ました。
あれを毎日食べていたら
アゴが丈夫になったことでしょう。

次に作った時は
粉を入れ過ぎないように、
生地を練り過ぎないように、
オリーブオイルを大さじ一杯くらい入れました。

するとサクッと美味しいビスコッティが出来ました。

アーモンドの代わりに
別のナッツを入れてもいいし、
粉の一部を全粒粉に変えてみるとか、
砂糖の代わりに
メープルシロップを入れてみるとか
色々とアレンジも楽しめそうです。

・・・でも、実際やるかどうかは分からない・・・。

家族にはまあまあ好評です。
凄く好き!という訳ではなさそうですが
私は大好きなので、また近いうちに作ろうと思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。