dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.28(Sun) 06:36
「うふふふふふ・・・・」
「ぶぁっはははは・・・!」
「わっはっはっ!」
と一人で本を読みながら笑っていると
家族から不思議そうな目で見られました。

そんな面白い本はこちら


ああ息子ああ息子
(2005/12/22)
西原 理恵子、母さんズ 他

商品詳細を見る



この本は西原理恵子さん+息子を持つ世の中のお母さん達によって
息子を持つお母さんたちの為に書かれた本で、
私自身9歳、7歳の2人の息子を持つ身ですが
本当に笑える。
というか、世の中、うちよりもひどい家庭があるのかと思うと
すごく勇気がもらえる。

私のツボにどんぴしゃりとはまったのが

あっ男の子がたくさんいる家だ。
ドアはあけっぱなし。
・・・・一部省略・・・・
ころがるバットやボール。
玄関先に放られたたくさんのランドセルやカバンや給食袋やら。


「えっ?これ、我が家の玄関先を見て書いた!?」
とか思いましたよ。

丁度、一昨日、
「な~んであんたたちは上着も靴も脱ぎ捨て、ランドセルは転がったまま、
片付けきらんとね~~!!!お前ら、片付けろぉ~~!!」
と火山が噴火したばかりでしたので
余計笑えました、そして、家だけじゃなかったのねとうれし涙(悲し涙、とも言う)が出て来ました。

数日前にうちの玄関の事でね
ちょっと落ち込んでいたのですよ。
家の玄関って「家の顔」みたいなもので
いつも綺麗にしておくと良い気が入って来ますよって言われますよね。
でもね、去年の5月にこの新築の家に引越して来て
約一年と半年しか経たないのに、
我が家の玄関って、息子&夫の靴が気付けばいつも散乱。
片付けても片付けても、また出て入って、靴が散乱。
おまけに、男共の靴ってニホイがぷぅ~んと臭いんです。
(特に夫のは特別臭い、加齢臭というやつですね)

これじゃ、「良い気」も入って来ないよ~。って泣いていました。


でも、この本で笑って、何だかすっきりしたわ。


所詮、息子達の居る家では綺麗に整理整頓なんて無理なのよね

こうなったら開き直ってやる。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


フランクフルト生活情報

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.07.29(Thu) 14:26
今日から長男が夏休みで家にいます。
朝からお天気も良くないけど、
午後には友達と約束してさっそく自転車で出かけて行きました。
ついでに、次男も付いて行っちゃったよ。
ってことで、アイスベアはのんびりと午後のひと時を
とうもろこしのお茶なんか飲んで、読書して過ごしています。

今日読み終わったのはこれ。




友人からの借り物ですが、楽しく読めました。

一流企業のOLが地方の資産家の六男坊と結婚して、寿退社。
親との同居の心配のないはずが、まさかの同居生活。
介護の必要な義理父、新興宗教にはまる義理母、
頼りにならない夫、反抗期の娘、などなど、悩みは尽きず・・・。

悩みながらも、明るく強く生きるトシコさんに共感を覚え、
読んだ後は元気をもらったようなそんな小説でした。

すらすらーっと読めちゃうのが常に何かに邪魔される主婦には嬉しい。
やっぱり同じ専業主婦だから無理なく頭に入っていくのかしらね。

話は変わるけど、この前、夫が選んだブルーレイの映画で
「イングロリアス・バスターズ」を観ました。





「ブラッド・ピットが出てる映画だよ」って言われて、
観たら、うーん、何だか、血なまぐさいシーンとか出て来て、
ちょっとオエオエな感じでした。
話は面白かったんだけどね。

学生時代は話題の派手なハリウッド映画よりも、
地味でまじめな最後は考えてしまうような映画とかを好んで観ていました。
カッコつけて背伸びしてたんですよね、今考えたら笑っちゃうわー。

今ではすっかりハッピーエンドな楽しい映画とか、
こころ温まる映画とか、
ガハハーって笑えてしばし現実を忘れられるような映画がよくなりました。

年とともに好みも単純になって行くのかしら。


最後に明日から夫が夏休みです。
私には辛い労働の日々・・・・(><)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報





 
Trackback(0) Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。