dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.11.12(Thu) 23:37
長男の通う小学校では、Pfiffikuge Kurseと呼ばれるものがあります。
多分、思うに、単発の課外クラブ活動みたいなものかな。

コースを例に挙げてみると、

馬車に乗ろう
母と娘のへアーカット
犬のママと子犬と遊ぼう
エアロビクス
紙飛行機作り
卓球
水彩画
病院見学
山歩き
などなど・・・・と実に色んなコースがあります。

これらのコースの講師はというと
子供達の保護者なんですよ。
保護者に希望を募って
それぞれの得意分野のものを
子供達に伝授する。

親も巻き込んでやるこの課外クラブ活動
なかなかいいアイデアじゃありません?
だって、場所は学校、講師代だってタダなんですよ。
材料費として、生徒から一コースに付き50セント集めていますけどね。

一つのコースに付き、参加人数は15人程度。
人気のあるコースには希望者が集中するのですが、
希望を出す時点で、
「このコースには絶対参加したい」という意思表示を二回だけ出来るので
例えば、うちの長男、4つのコースに希望を出して
(希望はいくつ出してもいいみたい)
是非参加したいコースが一つとあともう一つのコースに
参加が許可されました。

で、前置きが長くなりましたけど、
この課外クラブ活動なるものの中に
「Entdecke die Welt!」(世界を発見しよう!)というコースがあったんです。
いろんな国の文化、習慣、などなどを紹介するという内容です。

それで、
ここからが本題、
アイスベアったら、小学3,4年生相手に
日本文化を紹介して来ました。
時間にしてほんの20分程度でしたけど。

Japanklein.jpg


人前で喋ったの何十年振りだったかしら?
もう終わったから余裕ですけどね、
前日の夜なんかめちゃくちゃ緊張しましたよ。
だって、ドイツ語で喋るんですよ。
その割りによく眠れたんですけど。

一番恐れていたのは、発表の後に来るであろう
質問コーナー。
とんでもない質問されたらどうしよう??
小学生相手に馬鹿さ加減を披露してしまったら日本人の面目台無しですから。

幸い、アイスベアの発表の直後は
各国の美味しいものの試食があったので、
質問より食い気に走った小学生達にアイスベアはニンマリしたのでした。

教室の一室で行われて思ったよりもずっとアットホームな
雰囲気にさほど緊張はしなかったのですが、
何よりも、このコースを取り仕切って下さった
同じく、保護者の一人、肝っ玉母ちゃんみたいなFrau Mが
とても気配りの利く方で、
前日に電話で用意すべきものはありますか?とか
当日はアイスベアのリクエストした、ラップトップとビーマーの設営に
四苦八苦していらっしゃる姿だとか、
後日にはお礼の電話も頂いて、
ドイツ人にもこんな良い人がいるんだと嬉しい発見でした。

ちなみに、各国の美味しいものとして、
アイスベアは巻き寿司を作っていったのですが、
小学生には「海苔が気持ち悪い」と大変不評でした。
その代わり、大人には大うけでしたけど。

他に発表された方々、
ロシア出身とポーランド出身のママ達は
甘いものやお菓子を持って来ていました。
えっ、甘いものとかお菓子でも良かったの?
そんなこと聞いてなかったんですけど??
私、朝早くからお寿司の仕込みやっていたんですけど、
お二方はパッケージを開けるだけ??
・・ってちょっとムッとしたんですけどね、でももう過ぎた事。
そうそう、何故か、ロシアのお菓子に「きのこの山」があったんですけど・・・
あれって、ロシアでも売られているんですね。

今回、パワーポイントというプレゼン用のソフトを使ったのですが、
まあ、世の中、便利なものがあるのね~。
普段、3食昼寝つき主婦の踏み入れる事のない領域に足を踏み入れた感じです。

気付いたら、この11月の一大イベントが終わって、もう一週間以上経ちました。
発表の準備やなんやかんやで、神経質になっていた反動で
今週は自由な気楽な一週間をダラダラと満喫して過ごしていました。

Frau Mには
「また来年もよろしくね!」と言われました。

「いえ、来年はもう足を洗いたいです・・・」
とは言えなかった優柔不断の典型、アイスベアなのでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

クリックよろしくね。












 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。